西日本アチューマットクリーン

Clean & Recycle

ゴミは地球のエネルギー

メールフォーム・アイコン画像

森をイメージした水平線画像

エネルギーの有効活用とCO2の削減を目指して

注目の次世代エネルギー
RPF(固形化燃料)の特徴
RPF(固形化燃料)のできるまで
RPF赤磐工場のご紹介

RPF(固形燃料)の特長

 「RPF」…ちょっと聞き慣れない言葉だと思います。これまでの石油・石炭などの化石燃料は、大量のCO2を排出してきました。地球温暖化・環境破壊が問題視されている今、注目される次世代エネルギーの一つがRPFです。今までは廃棄物(ゴミ)は不要なものと考えられてきましたが、その廃棄物をリサイクルすることで、地球にやさしい固形燃料に生まれ変わらせることが出来るのです。

RFP(固形燃料)の説明図

■RPF(固形燃料)TOPに戻ります

RPF(固形燃料)の特長

1.省エネ ………………… エネルギーの有効活用
2.ゼロエミッション …… リサイクルという資源循環の輪を構築
3.イメージアップ ……… 環境に配慮した企業の取り組みをアピール
4.地球環境保全 ………… 化石燃料の代替として利用・最終処分場の延命化
5.高熱量と優れた貯蔵性  

RPF(固形燃料)のマスコット

■RPF(固形燃料)TOPに戻ります

RPF(固形燃料)の出来るまで

RPF(固形燃料)製造過程の説明図

■RPF(固形燃料)TOPに戻ります

RPF赤磐工場のご紹介

 廃棄されるゴミを限りなくゼロに近づけるために、2005年秋、私たちは、岡山県赤磐市にRPF工場を開設致しました。安全については、もちろん、緑豊かな里山の環境を汚すことなく、地域と一体となった地球環境への取り組みを進めています。この新工場で製造されるRPFは、化石燃料にかわり、CO2削減を目指す製紙工場・製鉄会社など、幅広く利用されています。

RPF(固形燃料)赤磐工場全景

RPF赤磐工場 全景写真

RPF赤磐工場内部写真

←RPF赤磐工場の内部の様子です

この施設内で、すべてのRPFの製造過程が行われています。

環境学習コースの写真

出来立て
ホヤホヤのRPF→

製造完了直後のRPF(固形燃料)の写真

より多くの方に、もっと次世代エネルギーRPFを知っていただくため見学者コースを設けています。ご予約の上、是非一度、私たちの環境への心意気を感じて下さい。

■RPF(固形燃料)TOPに戻ります

●ご用命、お問い合わせは西日本アチューマットクリーン営業部まで